海外生活

留学するか迷っているなら一歩踏み出すべき理由

この記事は、

  • 留学にちらっとでも魅力を感じている人
  • 留学に行きたいと漠然とおもっている人
  • 留学に行きたいけどどうせ、、と思っている人
  • 留学いきたいけど、お金もかかるし、学校あるしと思っている人
  • 一歩踏み出せずに時間だけがたっている人

に向けて書いています。特に学生さんです。この記事を読んだ後小さな一歩でもいいので踏み出してくれたらなと思います。

内容はつぎの通りです。

  1. 留学にむけて一歩踏み出すべき理由
  2. 留学におけるメリット、デメリット
  3. 留学に行くのは大学より高校生
  4. 留学に行くなら高校より中学生

留学に向けて一歩踏み出すべき理由

理由は一つです。

成長曲線が大きく変わってくる

エクセル近似曲線の罠 - 小人さんの妄想

経験上留学は早くいくべきです。留学の目的は何でしょうか。

一つは語学ですね。

さらには経験から来る幅広い視野の獲得です。

極論を言えば語学は社会人になっても可能ですし、何なら日本にいてもスキルアップは可能です。

視野を広げることに関しては早いに超したことはありません。なぜかというと成長曲線のカーブが早くなるからです。

これが大事です。これも極論ですが30歳や、40歳になり地位や、仕事もある程度定まってから視野を広げてもその後の人生への影響はしれています。(もちろん人によりますが、相対的にはです。)人生に関わる大きな選択の多い学生の時にいくが断然価値があります。

かつて私は大学時代に上記写真のイングランドにあるThe University of Warwickに1年間留学をしました。半年間はホームステイ、半年間は寮生活と永いようで短い1年間を異国の地で送りました。

そこで1年とは思えないくらいの濃い経験をしその後の人生に本当に大きな影響を与えてくれた一年になりました。

帰ってきて改めて人生を考える中で何度も頭をよぎったのは、

「もう少し早く踏み出してたらな」

という思いでした。もしこれがもう一年早かったら、高校の時だったら、中学の時だったらとかんがえてしまいます。後悔はしていませんが、間違いなく違う人生になっていただろうなと確信しています。

向こうでは宗教による争い、民族同士の対立、アジア人等への差別をはじめとする人種差別など日本にいては感じないものをたくさん味わいました。それが私の視野を広げ価値観多様にしてくれたのは間違いありません。

それを高校生の時に感じられたらなと、中学生の時に経験できたらなと考えるばかりです

今の人生に不満を感じているわけではありません。むしろ幸せです。だからこそさらにステップアップした人生があったのかなとたまに楽しい想像にふけることがあります。

今まだ踏み出せないでいる人がいれば本当に一歩踏み出してほしいと思います。小さな一歩でもいい。パンフレットを取り寄せるだけでも問い合わせのメールを送ってみるだけでもいい思います。興味がなくなればそこでやめればいいだけの話です。一歩でも半歩でも。

後悔しないために「一歩」踏み出してみませんか。

あと三つ項目がありますが長くなりましたので次回書きますね。

よーし、一歩踏み出しましょう。

投稿者

thanad11@msn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です