英検
英語学習

2ヶ月で英検準1級合格しました!!受けてみた感想とその勉強方法を書きます!

英検

こんにちは

この記事は2級を取得し、英検準1級を目指す人向けの記事となっております。

今回は私が英検準1級に2か月で合格した方法をきます。英検2級合格の時とはまた違い合格して世界が開けたように感じました。少しでも皆さんのためになればと思います。

記事の内容は以下の通りです。

  1. 2か月で合格のためにしたこと
  2. 英検準一級のレベルについて
  3. 英検準一級の合格率について
  4. 英検準一級の合格点について
  5. 英検準一級を合格してよかったこと

1. 2か月で合格のためにしたこと

結論からいうと

単語の「鬼」強化です。

私は数年前に一度不合格をもらっています。その時の私の思考が次の通りです。

もし1つでも当てはまればこの記事はあなたにとって有効かもしれません。

次の章でも書きますが2級と準一級の大きな差は

「単語」

です。正直、英語の文法については絶対的な種類に限りがあります。どれだけ難しくても関係代名詞を含む、後置修飾や仮定法ぐらいまでで、あとは基本的な時制さえ気をつけておけば、なんの心配も入りません。特に2級を合格していれば尚更です。

単語に関してはレベルが違います。私の感覚では2級までだと、普通に生活し学校に通っている範疇でどこかで目にしたような単語であったり、接頭語(うun-, re-等)、接尾語(-ly, -able等)からなんとなく推測ができる印象でした。

そのため、その感覚で一回めは挑み失敗しました。

準1級合格のためには単語が最重要です。

逆にいうと単語さえやっていれば大丈夫です。なぜなら文法は変わらないし、ライティングもあとで述べますが、テンプレートを使いさえすればあとは単語の難易度を上げるだけの話です。

単語です。

準1級を受けるほどの方ならそれなりに英語に自信がある方が多いのではと思います。私もそうでした。しかしだめでした。

結果、学習したのは単語でした。訳あって受験まで2か月しかなかったもので、最初に計画をたて時間の8割を単語学習に費やしました。結果合格しました。

参考記事:単語の覚え方は「高回転での反復」が一番

2. 英検準一級のレベルについて

まず準一級のレベルのは以下の通りになります。

○日常会話に不自由しないレベル
○語彙力は7,500〜9,000語程度。二級では(3,800〜5,100語程度)
○文法は二級まででほぼ全てカバーしています。
○難関私立・国公立大学の二次試験レベル。
○出題が予想される文化・教育・歴史・言語(俗にいう人文系)環境・自然・自然科学(俗に言う理数系)医療・健康・経済・ビジネス・社問題(俗に言う社会系)・IT・コンピューター
○英作文に関しては120〜150語のエッセイを書く必要があります。

3. 英検準一級の合格率について

合格率は 約15%です。ちなみに、

1級   約10%
2級   約25%
準2級  約35%
3級   約50% と言われています。

準一級は15%というと中には高いように考えるかもしれませんが受かった時のことを想像してください。すごいことですよ。85%のことは考えず15%に入りましょう。

4. 英検準一級の合格点について

英検準1級1次試験の合格基準スコアは、1,792点(2,250満点中)です。

これは私が合格した時のスコアです。

ちなみにこれが不合格時のスコアです。

あきらかに単語(リーディング)が足をひっぱていることがわかると思います。単語のレベルアップはもちろん長文のレベルアップにつながるので合格時はリーディングとして伸びていることがわかると思います。単語が大事だという根拠ですね。

5. 英検準一級を合格してよかったこと

英検を合格する前と後では個人的にそこまで変わったと感じないのが正直なとこころです。しかし社会的な要素を考えるとは大きく変化したように感じます。

一番大きな点は信頼感です。

まず学生さんなら間違いなく英語が得意な人もしくはそれ以上の目で見られるでしょう。

働いていれば尚更です。社会人の方が英語への羨望の眼差しは大きいからです。

英語に携わり働いているなら更にです。周囲の状況にもよりますが確実に信頼感は1ステージ上がることでしょう。

それだけ「準1級」というイメージは大きくきっとあなたの人生にはプラスになることでしょう。上手に使えば人生は全く違います。

今はしんどかったり、わからなかったり、難しかったりしているかもしれません。でもきっと何かが変わります。動き出すことが大事です。

単語ですよ!!

本当に頑張ってくださいね。応援しています。

以下に私が使って非常に助かった単語帳を紹介しておきます。いろんな単語帳を見ましたがコスパが良く英検に最適なのはこれかなと感じます。

この1冊を受験が終わった後もゆっくりやっていけば「一生使える一冊」です。一級にも通じます。2000円以下で生涯使えると考えると効率的ですね。

何個も単語帳買ってしまいがちですがこれで十分です。直結します。一生に一冊だけ、頑張ってみましょう!!

》》》》単語帳はもうこれで十分です。(旺文社)

》》》》英検準1級のライティング対策

》》》》喋って覚えるのが得意な人もいますよね

長くなりましたのでライティングと面接については次回以降書きたいと思います。また寄っていってくださいね。

投稿者

thanad11@msn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です